​箸技ブログ

「きらケア きらッコノート」サイト内の記事

「介護士さんに紹介したい、文化・芸術活動で支援の輪を深める3つのグループ」で、

箸技を紹介していただきました。

 記事はこちらから→https://job.kiracare.jp/note/article/16418/


※「きらケア きらッコノート」とは、介護関連の職業についている方、または介護関連の仕事を志す方のための情報サイトです。

2020年10月9日。りふれ宮原様では翌日の体育の日にちなんでミニ運動会を開催。

そのプログラムに箸ピーリレー。ほかには玉入れと大きなスプーンでピンポン玉を運ぶピンポン玉リレーをやりました。


利用者さまは紅白に分かれ、はちまきを巻いて気合が入ります。

今回は箸タイムを使って「箸ピーリレー」をしました。お皿のピーナツをすべてもう一方のお皿へ移し終えたら次の競技者へ。







96歳の利用者様も真剣そのものでピーナツを運びます。












「がんばれ、がんばれ!」

「急げ急げ!!」


どんどん熱気が高まります。








その後、職員の競技もみんなで観戦しました。職員がズルをしてピーナツを手づかみするとみなさん大爆笑!

大盛り上がりの運動会でした。

2020年11月10日発行の長野市民新聞に、箸タイムの紹介記事を掲載していただきました。