お箸のゲームで楽しみながら

    機能回復・認知症予防

介護・福祉施設でのレクリエーションに!!

毎日使い続けたお箸だから 抵抗なく取り組めます。

​箸タイムは「箸ピー」と「箸リン」の2つのゲームがセットになっています。

箸ピーゲーム

お箸を使って楽しく競う

誰にでもすぐに始められる!

箸リンゲーム

色々な箸の使い方が、指先の

機能訓練に最適!

​ご購入方法など、お問合せはこちら

仮説社で購入

アイコンをクリックすると​、科学おもちゃのお店「仮説社」のオンラインショップサイトに移動します。

メールでのお問合わせ

ご購入方法や、その他商品に関するご質問はこちらから。

(アイコンをクリックするとお問い合わせフォームに移動します)

​お電話でのお問合せ

​お電話でのお問合せはコミー(株)

TEL:048-250-5311までお電話下さい。

※スマートフォンの方はアイコンをタッチすると電話がかけられます。

​どんなゲーム?

●箸ピーゲーム

ピーナッツを何個移動できるかを競うゲーム

●箸リンゲーム

はさみ技・つまみ技・ひらき技・てんぷら技・でんぐり技の5種類の技を覚え、ゲーム台紙の上で移動数を競うゲーム

 

箸タイムどうでした? 皆様の声

​介護度4。介助なしでは食事ができなかった方が、ゲームをしたその日の夕飯にご自分で2~3口、お箸を使って食べられました!職員もびっくり!

​デイサービス

利用者さまの声​

以前は指が動きませんでした。いろいろなことをやるので指が動くようになりました。うれしいですね。(Aさん)

片腕に麻痺が残っているのでこれはいい!​脳トレにも機能訓練にもなってサイコーです!(Bさん)

​デイサービス

利用者のご家族の声​

家ではあんなに笑っている母の姿を見たことがありません。箸のゲームで楽しく過ごさせていただいてありがとうございます。

 

高齢者は新しいことを受け入れるのが苦手です。でもお箸は誰でも小さい時から使っているので、抵抗なく取り組めます。いつもはレクに参加しない男性もこのゲームには積極的。「食べる」ということは最後まで持っていて欲しい機能なので、それが訓練できるのがメリットです。

 

箸リンは機能訓練だけでなく、脳のトレーニングにももってこいです。当センターでは認知症予防の脳トレメニューに早速取り入れました。

 

箸タイムの効果

1

緊張感と達成感が味わえます!

・集中することで緊張感が味わえる

・毎日記録をつけることで達成感が味わえる

指先が器用になり、脳が活性化!?

・普段使うことのない利き手以外の手も訓練でき指先が器用になる

・左右の手を同じように動かすことで脳への刺激になり

 活性化される!?

友達の輪が広がります

・いつでもどこでも誰とでもできるゲームなので仲間が増える

・競い合うことでコミュニケーションツールになる

その1

●緊張感と達成感が味わえます!

・集中することで緊張感が味わえる

・毎日記録をつけることで達成感が味わえる

​ご購入方法など、お問合せはこちら

仮説社で購入

アイコンをクリックすると​、科学おもちゃのお店「仮説社」のオンラインショップサイトに移動します。

メールでのお問合わせ

ご購入方法や、その他商品に関するご質問はこちらから。

(アイコンをクリックするとお問い合わせフォームに移動します)

​お電話でのお問合せ

​お電話でのお問合せはコミー(株)

TEL:048-250-5311までお電話下さい。

※スマートフォンの方はアイコンをタッチすると電話がかけられます。

※ピーナッツはプラスチック製のレプリカです。

※万が一の誤飲に備え、穴が開いています。

その他:取扱説明書 / 個人別記録表

​箸ピーゲーム

​箸リンゲーム

​「箸タイム」セット内容

​リング

ゲーム台紙

​ゲーム箸

製造・販売元:コミー株式会社

連絡先TEL:048-250-5311

住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木1-5-13

箸技お問合せフォームへ
箸技トップぺージ