• 小宮山

「箸ピー」と「箸りんぴっく」の夢④

最終更新: 10月2日

箸ピーの特徴は…

今まで足のゲームは世界公認となっているが、手のゲームはまだない。

手のゲーム「箸ピー」は

  1. 場所をまったくとらないので、いつでもどこでも練習や競技が出来る。

  2. 人間には手が2本あるので、右手・左手のそれぞれの能力を向上させることが出来る。ゲームの場合、右手だけ、左手だけの左右合計を競うことも出来れば、両手に箸を持って同時に動かすというゲームの開発も可能。団体競技も個人競技も出来る。

  3. 箸ピーはあらゆる人が同一の条件で参 出来る。車イスの人も老人も、若者も、男も女も対等である。オリンピックはすべての競技が男と女に分けられており、更に柔道やレスリングなどは体重別になっている。(⑤に続く)#箸雑記


子供も…
大人も…(箸作り教室 ’09.11.21)

<箸雑記一覧に戻る   次の話を読む>

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

「手長箸」の開発物語⑩

新たな用途開発とネーミングに挑戦中! 実がなるまであと数年 これで新デザインが完成し、量産化もできるようになった。この手長箸が世界中に広まり、便利な道具として役立ててもらえたらと思う。 しかし、商品として実がなるまでには、まだ考えなければいけないことがある。 ネーミングは「手長箸」でいいか? 「ビックリ写真撮影箸」のほうが良くはないか? この箸を販売できないか? 「販売ルート」はどうすればいいだろ

WEBサイト運営・管理:コミー株式会社
連絡先:TEL 048-250-5311    住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木1-5-13         

​▶セキュリティーポリシー  ▶プライバシーポリシー

コミー株式会社

Copyright (C) KOMY CO., LTD All Rights Reserved.