「箸の唄」づくり物語④

夢は世界中の人が歌ってくれること 箸の唄をいろいろな人に見せると、いろいろな人が鼻歌でも歌って「面白い!!」と言ってくれた。そして直してもくれた。また、川口市立戸塚南小学校の箸の出前授業では有志がすぐ前に出て歌ってくれた。 これらは「出合の喜び」「創造の喜び」そしてとりあえずの「達成の喜び」である。以上の「出合」というものを考えてみれば、箸の縁で会った人は、ペギー葉山さん、西成さん、戸塚南小学校の皆さん、そして縁を深めた人は西山さん、菅谷さん、瀬志本さん、そして箸サロンの人たちであった。 国際箸学会の目的は「箸を通じて、世界中の人と共に喜ぶ」である。夢は日本発の箸の唄を世界中の人が歌ってくれること。この歌づくりをヒントにいろいろな人が箸の歌をつくり世界中の人が歌って楽しむ方法はないだろうか。 昔、坂本九の「スキヤキ」ソング(「上を向いて歩こう」)がアメリカで流行ったことがあった。またスポーツの祭典、オリンピックの歌もいろいろあるから「箸りんぴっくの歌」や「箸ピーの歌」「箸ピー応援歌」があってもよい。 箸ピーゲームをやる前に歌うと記録向上する歌はできないだろうか。箸ピー大会があった時には私ならまずビールを1本飲み、「箸ピーの歌」を歌い、そして競技にのぞみたい。 (なぜビールかは「川口の箸ピースナック物語」参照)('09.12月) 箸の唄(THE SONG OF CHOPSTICKS) ※①は感謝、②は箸の持ち方、③は便利な道具、④は遊び方 ①昨日も今日もまた明日も ご飯と味噌汁感謝して
 いただきますで始まって ごちそう様で終わります ②5本の指が協力し、 「人指」「中指」先動く
「親指」動かず挟みます 「小指」は「薬」を助けます ③たった2本の棒だけで 挟む 運ぶ 切る 混ぜる
 はがす 包む 押え 裂く 箸は便利な道具です ④箸とくちばし似ています くちばしまねして遊びましょう
 だれが早くつまめるか それが箸ピーゲームです 1.Today, tomorrow-every morning and every evening
 By moving two fingertips we eat happy meals
 Let’ s say “Itadaki-masu” and start “Bon Appetite”
 And say “ Gochisoh-sama” and finish. “Thank you.” 2.All five fingers move and help each other
 The tips of the index and the middle fingers move
 the thumb presses just right on the (two) points
 The cute little finger helps the sweet ring finger 3.The two chopsticks help us a lot
 We can pick up, carry , cut, mix, and peel
 We can also even wrap, stir and churn
 O-hashi, the chopsticks, is a super tool for us 4.Chopsticks are like birds’ beaks or bills
 Let’s play a game using chopsticks like beaks or bills
 Who can pick up the peas fastest?
 This is the Hashi-Pea Game (了) #箸雑記 <箸雑記一覧に戻る   次の話を読む>

WEBサイト運営・管理:コミー株式会社
連絡先:TEL 048-250-5311    住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木1-5-13         

​▶セキュリティーポリシー  ▶プライバシーポリシー

コミー株式会社

Copyright (C) KOMY CO., LTD All Rights Reserved.