書道クラブ様


授業開始前の緊張した心身をほぐすのに

ちょうどよいゲームです。

冬期カルチャー講座の子供の硬筆クラスで初めて「箸タイム」を使いました。


小1~6の7名と私で一騎打ち。

初対面なので最初のうちは緊張感があったものの、ゲームが始まるとみんなもう真剣で、目がキラキラしていました。

ゲームを終えた頃にはかなり緊張もほぐれて、まとまりある雰囲気になって、後のお稽古がとてもやりやすかったです。


その後に、通年の大人の筆ペンクラスもあり、そこでも「箸タイム」をやってみましたが、大人のみなさんも超真剣でした。


心身をほぐすのにちょうどよいゲームなのかもしれません。


次回もやりたい!と好評でしたので、私の方もアットホームな雰囲気づくりの小道具として「箸タイム」を愛用して行こうと思っています。

こもれび書道クラブ

主宰 新井 結加里様

P9090776.jpg