• 小宮山

箸は世界の人と“共通の話題”がつくれる道具だ!!③

最終更新: 10月2日

イヌイットの子供達も、さまざまな分野のプロフェッショナルも、「箸」は共通の話題になる!!

 

例えば先日、冒険家の大場満郎さんのグループの女性がイヌイット(エスキモー)の子供達に「箸ピー」をやってもらったところ、大変盛り上がったそうだ。

また、国際箸学会では、さまざまな分野で活躍する一流のプロの人達が講演をしてくれたが、「脳外科医と箸文化」「江戸しぐさと箸」「魯山人と箸」「カーデザインと箸」「お箸と日本人の美意識」「くちばしと箸」「箸から入るモノづくりの世界」「子どもが楽しく伸びる養育と箸」など、箸と共通の話題を持つ分野がたくさんあった。


改めてその講演録を読み直してみると、読むたびに新しく気づくことがあった。

我々はこれを語ればまた「共通の話題」になる。

「出会いの喜び」が始まるのも深まるのも共通の話題があるからである。(了)#箸雑記


<箸雑記一覧に戻る   次の話を読む>

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

「手長箸」の開発物語⑩

新たな用途開発とネーミングに挑戦中! 実がなるまであと数年 これで新デザインが完成し、量産化もできるようになった。この手長箸が世界中に広まり、便利な道具として役立ててもらえたらと思う。 しかし、商品として実がなるまでには、まだ考えなければいけないことがある。 ネーミングは「手長箸」でいいか? 「ビックリ写真撮影箸」のほうが良くはないか? この箸を販売できないか? 「販売ルート」はどうすればいいだろ

WEBサイト運営・管理:コミー株式会社
連絡先:TEL 048-250-5311    住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木1-5-13         

​▶セキュリティーポリシー  ▶プライバシーポリシー

コミー株式会社

Copyright (C) KOMY CO., LTD All Rights Reserved.